<< いらっしゃいリチャード、いってらっしゃいジョニー | main | 町田隼人くんからお知らせ! >>

スポンサーサイト

  • 2012.10.02 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


現代の世に生きる、真のロックンローラー

http://rockdendo.com/topics/
上の動画に入ってる笑い声は
僕とみっち〜のものですね^^

パサージュでのライヴ懐かしい!!!

ビートたけしが、以前
「せ〜の!で誰よりも遠くに跳べた人が天才なんじゃなくて
せ〜の!でいきなり真横に跳ぶ、そういう奴が天才なんだ」

というようなことを何かの番組で言っていた記憶があるが

藤本さんって、そういう存在だと思う

“尖っている”ってこういうことなんじゃないかと

現代の、猫も杓子も同じような陳腐な歌詞、同じような曲しか出てこない
腐りきった音楽界で

僕には、一層光り輝いて見える

自分らしさ、というものを持って
堂々と、ノビノビと表現する

個性っていうものは
アーティストにとって一番大事な、持つべき要素だと思う

このサイトで特集される以前から
僕の中では既に
殿堂入り、まさに生きる伝説

それが藤本陽一である

スポンサーサイト

  • 2012.10.02 Tuesday
  • -
  • 12:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM